ご挨拶

わたくしが不動産業界に身を投じたのは2008年でリーマンショックが起きた年でありました。

まだ右も左もわからない時期でありましたが、上場会社を含む不動産会社が次々に倒産していくのを目の当たりにして、なにかすごいことが起きているなと感じたことを覚えています。

それから約10年が経ち日本の情勢は目まぐるしく変化していきました。

わたくし自身も日々仕事をしていく中で成功や失敗を色々と経験してまいりました。

しかし、いつの時代も変わらないのは、不動産は人と人との繋がり、つまり「ご縁」であるということを感じています。

大多数の方にとって不動産の購入や売却は一生のうちに何度もあることではありません。

そんな数少ない機会に当社が携われるのであれば、これ以上の喜びはありません。

今後もお客様との「ご縁」を大切にし、ご愛顧いただけるよう、日々の業務に取り組んでまいります。

これからも変わらぬご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社トップエージェント

代表取締役 清水 英歩